語学学校入学

こんにちは、MATAJIROです!

ゴールドコーストに日曜日の朝に到着し、月曜日が語学学校の入学日でした!

私が選んだのは、『BROWNSゴールドコースト校』というところで、なかなか評判がいいみたいです。どうやらBROWNSという一家が家族経営している学校で、他にもブリズベン校があります。

まず、「朝の8時に学校に来て下さい」と案内があったので、8時の5分前に行ったところ、学校がまだ開いていない!(笑)そのあと、8時を回っても開かず、8時10分くらいに扉があきました。

さすが海外。いきなりルーズ!!!!!

オーストラリアではこんなことは日常茶飯事でしょう。気にしません。

扉の前で待っていた、多くの外国人がぞろりぞろりと入っていく。

パツキンの綺麗な姉ちゃんがいたり、ゴリゴリのラテン系の人がいたり、、、

この日の入学生は、15人ほどでした。南米人(特にブラジル人)が半分を占めていて、その次に日本人が多いといった比率でした。ヨーロッパ系の人はかなり少なかったです。

クラス分けをするため、グラマー(文法)、スピーキング、ライティングの3つのテストを受けました。私はスピーキングの先頭バッターでした。

結果は案の定、な に を 言 っ て る か わ か ら な い ーーーーーーー!

どうやら私の一番の弱点は 、リスニングだということがこの時分かりました。(そして、このリスニング力の無さが今後かなり厄介になってくるのであった。)

 

この日、一番驚いたのはブラジル人のコミュ力の高さ!!!!

彼らは文法とかそっちのけでとりあえず喋る喋る喋る!!!そして、超元気!!!

はじめましての人にもべらべら喋ります!

その場にいる日本人全員がみじめさを痛感したでしょう。レベル100のコミュ力に本当に圧巻されました。心から尊敬。

テストが終わり、クラスは中級レベルのクラスに入ることができました。

初日は、とにかく南米人のパワーに自分の惨めさを痛感し、終了。

そして、明日から授業ついていけるか不安でいっぱい。←もうこの時点でTHE日本人www

 

学校の近くにはオ-ストラリアフェアというショッピングセンターがあり便利です。

エスカレーターはこんな感じ。ショッピングカートやベビーカーを考慮しているのかな。

入学テストが終わり、オーストラリアフェアに昼食を食べに来ました。フードコートに行ったのですが、マクドナルドなどのお店にメニューがない!!日本でいうこういうやつ↓

上のモニターに映し出されるのです。しかも、もたもたしていると表示が次々変わる。なのでカウンターでメニュー一覧を見ながら注文というのができず、、、。簡単だと思っていたマクドでの注文は、実は難易度が高いのです。

なので、モスバーガーにしました(笑)。モスもカウンターメニューはありませんが、セットメニューで注文が簡単そうなものがあったのでそれを頂きました。早くすらすらと注文できるようになりたいもんです( ノД`)

ハンバーガーとポテトとドリンクで$10($1=約82円)でした。オーストラリアは、最低賃金が高い分(日本の倍近く)、物価も高いです。お昼で$10越えは当たり前。レストランに入れば$20いきます。夜なら尚更です。

 

という感じで、学校1日目は終了(*´Д`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました