国別の英語力~日本人はやっぱり底辺です!涙~

どうも!ヘンリー王子とメーガン・マークル妃が今年10月にオーストラリアを訪問すると聞いて地元民でもないのにわくわくしているMATAJIROです。

 

語学学校に入学して、3週間が経ちました。たった3週間ですが、私が初日から痛感していることがあります。

それは、日本人の英語力低いよー!!!!

 

と、いうことです。もちろん私自身もその一人です。

語学学校には、さまざまな国の人がいます。私が知る限りでは、ブラジル人、チリ人、コロンビア人、エクアドル人、フランス人、スイス人、スロバキア人、韓国人、タイ人、中国人、台湾人、日本人がいます(出会っていないだけでまだまだいるかも)。

 

この中で総合的にみると日本人が一番語学力が低いです。もちろん、上級クラスにいる日本人もいるので総合的・平均的に考えた場合です。

ちなみに、ここで私が言っている語学力というのは、英会話力のことを指します。

 

まず、ヨーロッパ人は英語力そこそこあります。国別英語力ランキングでも上位はほとんどヨーロッパの国が占めています。私が知るフランス人とスイス人は、語学習得が第一目的ではなく、「サーフィンや観光をするためにオーストラリアに来て、ついでに英語も勉強しとこかー。」の感覚で滞在しています。英語習得ならお近くのイギリスで十分ですもんね。

 

つぎに、私がこのブログでたびたび称賛している南米人。彼らの英語は、土台部分はぐらぐらです。文法などの基礎はめちゃくちゃですが、コミュ力がレベル100なのでガンガン喋ります。友だちづくりもレベル100です。なので、すごい勢いで伸びるのです!!!!やはり、英語は喋ってなんぼ。

 

~南米人の英語力のつけ方~

①なあなあ聞いてや俺な~…ぐちゃぐちゃ英語で喋りまくる→あほみたいな話で盛り上がる・友だちばんばん出来る→毎日たくさんの人と英会話

②授業わからん・文法もわからん→TEACHER!ヘルプミー!テルミー!ワァッツディース!?と授業中めっちゃ質問する→わからんこと解決しながら知らんうちに成長

とにかく南米人は受け身ではなく、積極的にアウトプットします!これが一番伸びます。

 

そして、お隣の韓国人。まず、私が韓国人に対して思うこと…。か、賢い!!

韓国では、日本よりも先に小学校での英語教育を始めています。そして、真面目に勉強しますし、努力もできます。何人かの韓国人は、独学で日本語を勉強していたり、オーストラリアに来る前に日本に留学していたりで、日本語を話せたりします。なので、バイリンガルならぬトリリンガル(韓国語・日本語・英語)の卵たちなのです!!すごい!なかには、NARUTOやワンピース、のだめカンタービレを見て勉強したセヨ~という人もいました。

 

これらの国の人々と日本人を比べると、やはり日本人はインプット(文法・語彙・読解)に重点を置いていて、最後にアウトプット(会話)するという順番なんです。日本の英語教育がそうだからです。実際に、私が中学・高校の時、外国人のALTの先生と会話したのは数えるほどしかありません。読み書きの勉強ばかりでした。

 

ちなみに私は、読み書きはできます。語学学校のクラスでも、文法だけはトップです。多くの日本人留学生がそうだと思います。しかし、会話となると打って変わって底辺レベルになるのです。これは、いかに日本人がインプットに時間と労力をかけてきたか、、、ということです。単語帳を片手に、頭の引出しに文字を詰め込んできたが、その引出しの開け方がわからないから出せないという状況です。

ちがう!単語は頭の引出しに入れずに、出しっぱなし、使いっぱなしにしなきゃ意味がないのだ~~!!!

ということをこの3週間で学びました。

 

南米人は、Speak(話す)の過去分詞Spokenを知りません、Eat(食べる)の過去分詞Eatenもわかりません。時制なんてチンプンカンプンです。でも、英会話はできるのです。

私は、過去分詞も時制もばっちりです。が、英会話がとてつもなく下手くそです。

じゃあ、どっちが偉いか?もちろん会話できる方ですよね!

 

では、文法知識がハイレベルな日本人がなぜアウトプットできないのか。他国との違いはなにか。

自信です!!!

 

以上です(笑)

ヨーロッパ人や南米人は、英語力も自分自身に対しても自信があります。

なかには、授業中に先生の説明に対して「違う!私の考えの方が正しいわよ!先生の英語の方が間違えてるわよ!」なんて人もいましたwそれくらい、芯がしっかりしています。

 

私も含め、日本人は“今まで習った知識をもとに正しい英語で喋らなくちゃ”と無意識に考えてしまうので、会話に勢いがなくなりがちです。

頭で語句を変換しながら話してしまうので、えーっと…みたいな間が生まれてしまうのです。

これって英語脳ではないですよね_| ̄|○

 

日本人が努力で得てきた文法力は決して無駄ではないし、ないよりあるほうがいいに決まってます。なので、これからワーホリや語学留学をされる方は、日本でしっかり土台作りするのは間違ったことではありません!日本にいるうちはインプット強めでもしょうがないです。

 

が!!!現地に来たらインプットはやめて、アウトプットだけにしましょう!!!

 

じゃないと、日本を出た意味がないですよね!

本は持たず、何度も英会話を繰り返して、英語脳を作っていきましょう。

私もまだまだ、発展途上(というか伸び悩み中)なので根気強くがんばりたいと思います!!

 

コメント