ナイトクラブは危険か否か!?

どうも、オーストラリアの馬鹿でかいサイズの歯ブラシが超好みなMATAJIROです。

ブログのネタが切れつつあるので、今日はお蔵入りさせていた禁断のナイトクラブ事情を書きたいと思います!!深夜放送枠でお送りしたいと思いますので悪しからず。

 

ゴールドコーストのナイトクラブって大丈夫なの?行ってみたいけど怖いかも…と不安に思う人もいると思いますので、私が感じた注意点を書きます。

 

私は、ゴールドコーストに来て約1か月間に3回友だちとナイトクラブに行きました。

結論から言って、思っている以上に危険ではない場所です。

↑これはメルバスというナイトクラブの裏(間違えて裏にたどり着いた)。この中を通れば表の入り口。

 

クラブ入場までの流れ

まず、トラムのCavill Avenue駅の周辺(俗にサーファーズパラダイスと言われる所)にはナイトクラブがいくつかあります。入場料は、無料の所もあれば$10以上のところもあります。

盛り上がりのピークは23時~3時ごろです。21時とかに入ってもスカスカだったりします。

だいたいのナイトクラブの前には行列が出来ていますので、そこに並び、順番が来たらパスポートをセキュリティーの男性に渡し、機械で写真を撮られます。(撮っているのかパスポートの写真と照らし合わせているのかはわかりません。)

なので、必ずパスポートが必要です。コピーやそれ以外は受け付けてもらえません!

で、クラブに入った先に受付があり、お金を払って、リストバンドをもらい腕にくくるか、腕にスタンプを押され入場という流れです。

やはりここは海外。みんなノリノリで踊りまくります。私もお酒の力を借りて楽しんで踊りましたが、到底かないませんwリズム感もお尻の大きさも違う!!でもノリノリの雰囲気を出していると話しかけてくれたり、一緒に踊ってくれます。この時に、『この人は大丈夫』とか『この人はちょっとやばい』っていうのを見分けておきましょう。次第にべたべたしてきたり、体をまさぐってくる人もいます(笑)後で書きますが、MATAJIROも変なのに捕まってしまいました。

曲は最新POPから懐かしい曲まで様々でした。ジャスティンビーバーやビヨンセ(特に渡辺直美の曲)がかかると盛り上がります。

あとは、飽きたら出るという流れ。はしごする人も多いです。

 

服装と注意点

ほとんどが男性はラフな格好で来ています。Tシャツ短パンの人もいれば、Yシャツに長ズボンのひともいます。好きな格好でOK!

問題は女性です。

こちらの女性はかなりおめかしして来ます。露出してナンボです!!色は黒系が多いですが、好きな色でいいでしょう。胸を出すか、脚を出すか、とにかく肌を出すようです。

Gパンやパーカーの女性はほぼいません(絡まれたくなければおすすめw)。多くの人がへそ出しやチューブトップ、キャミソール、前は普通でも背中全開だったり、スリットのスカートなどセクシーな服を着ています。それがイケイケの証拠。あとは、ヒールを履いたり、アクセサリーをつけて着飾る。髪はストレートでも、巻き髪でも良いですが、くくらずおろしている方が好まれます。ロングヘアーが圧倒的にモテます。

私自身、初めてのナイトクラブは地味目のTシャツとスカートで行きました。ただただ地味に終わりました。学習したので2回目は、調子に乗ってへそ出しのノースリーブで同じ曜日に同じクラブに行ってみました。ビビるくらいめっちゃ声かけられました!!服装の効果は凄まじかった!

ただ、あまりにも露出が多いとこれ見よがしに体を触られます。私は、ある南米人に一緒に踊ろうと言われ、踊っていると背後に回られ、しばらくすると彼の手が私のお腹に。へそ出しだったので、直でお腹をもみもみされ←笑、その手が上にきて胸を触られる始末(これは服の上から)。髪や首にもぶちゅぶちゅとキスをされ、『なんだこいつ!気持ち悪い~!!!』と我慢できずに、『トイレ行く!!』と言って逃げましたww なので露出するときは自己責任ということで、気を付けて下さい!

 

日本人女性は狙われる!?

その通り。日本の女性は狙われやすいです。なぜなら、断るのが下手だから

日本人を見つけては声を掛けてキスをしたり体を触ってくる人も少なくはありません。私も先ほどのもみもみ野郎とは別の男性に踊ろうと言われ、踊っていたらだんだんと性的な踊りに代わり、俺の足に股をこすり付けろとあおられ、断ったら嫌な顔をされました。誰がするかよw

股間をこすり付けあうような性的な踊りを強要してくる男性もいるので、嫌なら嫌といいましょう。たまに男女でカッコよくこのセクシーダンスをしている人もいて、それはそれでかっこいいのですが、わしは無理だお(=゚ω゚)ノ

 

日本女性が狙われやすいんだったら、なおさら行きたいなー♡と思っているそこのあなた!!勘違いしています。まず、「日本女性は断らないから狙おう♪」という男って、普段は他から断られまくっている男ということですよね?そんなやつがかっこいいと思いますか?ということですwそんなイケメンオージーに誘われるなんて夢を見てはいけませんよ!でも、オージーもたまに声を掛けてくれるので、出会いを求める人は行ってみる価値ありです。

 

私が出会ったちょっとやばいやつ

ここからは少しディープなお話。

私は同じ日本女性の友だち26歳と2人でナイトクラブに行きました(クラブ2回目)。そこにいた、40歳くらいのゴールドコースト在住のロシア人が私の友だちをとても気に入り、遠くからその子にウインクをしたりしてアピールしていました。(その人はセグウェイでクラブに来ていたのでセグ男とします。)セグ男はとうとう近くに来て、彼女と私に話しかけ、お酒をおごってくれました。3人でお酒を飲みながら踊ったり話をしているうちに、友だちにキスをし、友だち何とかそれに答えました。『きもい~。鳥肌やばいねんけどw』とか言っていましたが。

彼女や私に対してあまりにもキスもしつこく、もう3時だしそろそろ撒きたいな…と私たちは思い、帰るということを言うと、案の定『送るよ』と。断っても付いてくる。

結局3人でタクシーに乗ることになり、家の近くで降りるとセグ男も一緒に降りる。

ヤル気満々なのです。

家を教えるのが怖かったので、適当に歩き、『もう大丈夫』と言っても、『危ないから。家に入るところを見るまで俺は帰らない』の一点張り。

その『帰って』『帰らない』の交渉をしている最中も、胸やおしりを触ったり、キスしようと言ってきたり一人興奮モード。3Pしようよ、としつこいのなんの。断り続けていると『セックスはしなくてもいいから10秒間キスして』との要求。それに対して、MATAJIRO&友だち『日本人はシャイだし、10秒もキスしない文化なの。ディープキスは存在しないの。』と嘘をつくw

もちろん、それで納得するわけもなく。寒い道端で、セグ男をまくのに1時間かかりました。深夜4時です。では、どのように交渉して帰ってもらったか…。

セグ男『じゃあ、来週の火曜日、僕が開催するナイトクラブに来てよ』

私たち『絶対行く♡』

 

もちろん行きまへん。

しかもそのイベントは女の子は全員ニップレス+パンツのみが参加条件。セックスはないと言っていたが、どう考えても乱交パーティーのお誘い。そんなやばいイベント開催しているのかお前www

 

とにかく無事に帰れましたが、変な人に引っかかると後々大変です。

お酒おごってくれるとかでホイホイ付いていってはいけません!!

まだセグ男は、(労力は費やしましたが)言葉で交渉できる相手だったからいいもの、レイプや薬物に巻き込まれないようにみなさん本当に気を付けてください。

特に、クラブ帰りの深夜に夜道を一人で歩くなんて絶対にダメです。高くてもタクシーで帰りましょう。命の値段と思えば安いです。深夜のナイトクラブ周辺は、酔っている人や変な人も少なくはありませんが、人通りが多いですし、治安が悪い分、警察も巡回しています。なにより明るいです。本当に怖いのは、クラブ周辺ではなく少し外れたところ!人通りが少ないところほど危険なので気を付けてください。

 

結論!

ナイトクラブは楽しめる場所です。みんな陽気に踊り、男女問わず色々な人とお話もできます。

羽目を外し過ぎず、相手をしっかり見極めて、楽しんでください♪

自分の身は自分で守ること!ちなみに、私は日本のクラブには行ったことがないのですが、友だち曰く『日本のクラブの方が楽しい』だそうです(*´з`)

コメント