オーストラリアには色んな思いを持った人がいる!

どうも!オーストラリアに来たのに、HARIBO(ドイツ)のグミばっかり食べているMATAJIROです。スーパーにはいかにも海外って感じのグミがたくさんあるのですが、手を出す勇気が出ず、安定の大好きなHARIBOに走ってます。日本より少し安いのです☆

ゴールドコーストに来て、もう2か月が経ちました!!

英語は、カタツムリスピードですが向上していると思います!

この2か月の行動パターンは主に、

平日⇒ 9時前~15時30分は学校、そのあと友だちと遊んだり、買い物したり、図書館行ったりして18時頃に帰宅。ごはん食べて、シャワー浴びて、NETFLIXかYouTubeを見て23時頃就寝。(家で勉強はほぼしません)

土日⇒ 予定がない日は、ちょっと遅め(9時以降)に起きて、洗濯したり布団干したり、ネットしたり…近所のショッピングセンターやビーチに行くこともあれば、だらだらする日も。

とまあ、こんな感じで2か月が過ぎました。なんと刺激のない日々w

でもこのゆったりした生活がなかなか快適で。

 

私が出会ったいろいろな人たち

今日の本題に行きます。私は、この2か月でたくさんの人と出会いました。(広く浅くといった感じです。)多くは学校での話ですが、私は初対面の人と会話するとき、次の2点を聞くようにしています。

・オーストラリアに来る前は何をしていたのか?

・帰国したあとは、何をするのか?

これを聞くことで、その人が何をがんばってきたのかや、人生の目標は何かが分かり、自分にとって良い刺激になるからです。MATAJIROは、誰かの人生を垣間見るのが大好物なのです。飲みの席とかで、人生観語る人ってウザがられるけど、MATAJIROはそういう人の話大好き~♡

この質問をしてきて思ったことが一つ。

いろんな人がいて面白い!くだらない人生なんてない!

 

全員紹介したいところですが、一部抜粋して紹介します。

①シェフのコロンビア人(30歳・男性)

彼もワーホリで来ていて、語学学校に通いながらサーファーズパラダイスの方でシェフとしてアルバイトをしています。いつかコロンビアで自分の店を持つのが夢で、世界を渡り歩きながら各国の料理を勉強しているんだとか。コロンビアでは、ホテルとレストランの掛け持ちをしていて、毎日の睡眠時間は3~4時間。睡眠時間を削ってでも、メニューを考案するのが楽しいと言っていました。日本の料理では、焼き鳥がお気に入りだそうです。料理に対する愛と、夢のために努力する姿勢、かっこいい!尊敬します。

②大手お菓子メーカーの元開発研究者(28歳・女性)

乃木坂46にいそうな透明感のある美人な彼女。日本にいたときは、有名なお菓子メーカーに勤務していて、その美貌がゆえに何度かテレビ出演(お菓子総選挙など)もしています。なぜ辞めたの!?もったいない!と思わず言ってしまいました。やりがいはあったけどそれ以上に大変で、できることならもう働きたくない!とのこと。彼女の面白いところは、白人と結婚してハーフの赤ちゃんを産むことに人生のすべてをかけるそうです!元カレと付き合うときも、私はハーフの子が欲しいから結婚はしないと断言してたみたいで、婚活時期が来たから別れたそうです。元カレ可哀そすぎる…。でもその目標、彼女ならやり遂げそうな気がします。

③元格闘家の日本食レストランオーナー(30代・男性)

私が以前、ジャパレスの面接を受けたときに話したオーナーさん。九州出身で、日本では格闘技をしていたそうです。その傍ら、居酒屋でキッチンの仕事もしていて、格闘技を引退したときにオーストラリアに来て、好きだった料理の仕事に就き、永住権もゲット。ついに自分の店を出すことができたそうです。コミュ力も高く、とてもキラキラした人でした。バイトは落ちましたw

 

などなど。あとは、元自衛隊のお兄さんや看護師、美容師、ホテルマン、エンジニア、日本の航空会社の整備士になりたいタイ人など十人十色。大学を卒業して、あてもなく来たという人もたくさんいますし、転職をして次の職に就く前に、前の会社の有休を使って、1か月だけ留学に来たという人もいます。今のところ教師がいないのは悲しい(笑)

中には、40~50代の人も何人かいます。年齢に関係なく、新しい地で新しいことを学ぶという姿勢は本当に尊敬に値します。夫婦で学校に通っている人もいます。

みんな、色んな道を経て、ここに来ているんだな~としみじみ。

夢はないけれども、単に海外に憧れて来たという人もそれはそれでありだと思います。

日本にいながら、『いつか海外行きたいな~』ではなく、もうすでに来ているのですから!!

私は、まず来ることに意味があると思うので。(もちろん何をするかも大事)

 

私が思うのは、年齢や仕事を理由にワーホリや留学をあきらめないでください!(みんなが言うやつですが)何歳になっても、トライすることは素晴らしいことです。馬鹿にする人はここにはいません。全然英語ができないアラフォーのおばちゃんも毎日キラキラしています。

 

MATAJIROも、英語や職探し、友だちづくりなど思うようにいかず、今でも日本に帰りたいと1000回は思っていますが、来たことに後悔はしていません。むしろ、クッソー!こんにゃろー!こんなんで日本帰れるかい!って感じです。

 

オーストラリアに来て、まだ大したことはしていませんが、人との出会いだけでも来た価値はあったなと思っています。

たくさんの人から刺激をもらって毎日が成り立っているMATAJIROでした。

コメント