ここがヘンだよ日本人!ビックリされる日本の文化

どうもMATAJIROです!

語学学校の授業では、様々なテーマについて2~6人でテーブルトークをすることが多いのですが、その時に驚かれる日本の文化がいくつかあったので、今日はそれらを紹介します。

How to 挨拶!
定番の内容ですが、挨拶の仕方は国によって様々です。
南米やヨーロッパの国では、ほっぺにチュっとキスをするのが定番ですよね。基本このキス挨拶は、女性同士または男女のみで、男性同士ではあまりしません。ほっぺに唇をつける国もあれば、ほっぺ同士をくっつけてチュっと音だけたてるエアーキスのみの国もあります。また、2回または3回と回数も国によって違うそうです。
そんな話題をしているとき、日本はどうなの?と聞かれ、日本はほっぺにキスをする文化はなく、握手やハグだけと言ったら驚かれました。あるコロンビア人が、『じゃあ、僕たちが日本人にキスの挨拶をするのはマズいの!?』と心配がっていたので、『全然問題はないけど、ほとんどの日本人がキス挨拶の仕方をしらないと思うよ』と答えました。実は、私も未だにキス挨拶をしたことがありません!
また、ヨーロッパや南米の国からすると、お辞儀文化も奇妙みたいです。授業で、世界の挨拶の違いを紹介したYouTubeを見たのですが、その日本のお辞儀がかなり誇張されていて、さすがにこんなに曲げないわwと言わんばかりの完璧なお辞儀でした。
あと、日本人メジャーリーガーとかがよくアメリカ選手にされているような、両手をいただきます(合掌)にして、ペコっとするやつ。これが日本の挨拶だと思っている外国人はたくさんいます!
それはタイの挨拶や~~~!と思いながらも否定はしません(笑)勘違いしている外国人たちがなんだかとても可愛いので。
食事のマナー!
やっぱり、音をたてて麺をすするのは信じられな~~~い!!みたいです。なので、オーストラリアで麺を食べるときは、音を抑えて食べてしまう自分がいます。
あと、飲み会の席でのお酌マナーはビックリだそうです。会社の飲み会では、若い人たちが偉い人のグラスを常にチェックし、お酒をそそいだり、また自分で自分にお酌して飲むのもあまりよくない風習ですよね。
『常に人のグラスの状態をチェックしておかなければいけないの!?なんて忙しんだ!』だそうです。
ちなみに、食事の席でスマホを触るのは、どこの国もバッドマナーだそうです。この常識は世界共通なことになんだか安心しました。
パブリックスペースではイチャつきません!
ほとんどの日本人は、公共の場でキスやハグ、イチャイチャをあまりしないことにもやっぱり驚かれました。オーストラリアもヨーロッパも南米も、したいと思ったらどこでもキスもハグもするよ!なんで日本人はしないの!?という感じ。
『人の目を気にする文化だからね~。』と言うと、『そんなの関係ないよ!したいときにキスするんだよ!』と喝!その通りです!
あと、I love you やBaby のような言葉もあまり日常的に使わないとこにも驚き!
なんで!?とよく聞かれるけど、なんでなんでしょうね~(笑)
このように、日本には外国人から見ると理解しがたい文化がちらほら。
どれも、日本ならではの他人重視な文化ですよね。
オーストラリアに来て、日本人特有の周りの目を気にするという考え方が素敵だなと思うときもあれば、だめだなと思うときもあります。
とくに、年も体型も関係なく着たいものを着るというオージーたち、私はとても好きです。日本人も、50歳でもビキニ着たらいいし、100kgあってもショートパンツ履いたらいいと思う!!

コメント