語学学校に行くべきか否か!?

Byron Bayのカフェはオシャレですな~^^

どうもMATAJIROです!遅くなりましたが、11月23日を持って、12週間通った語学学校を卒業しました。ほんとうにあっという間でした。そこで今日は、この12週間の振り返りとワーホリ組は語学学校に行くべきかどうかの個人的意見を書きたいと思います。

 

語学学校での12週間を振り返ってみると…

1週目⇒オーストラリアなのにブラジル人のファニーさに興味津々。興奮と緊張でとても疲れて、夜すぐに寝る。

2週目⇒語学学校よりも、ゴールドコーストの観光に注力。学校サボりがち。

3週目⇒真面目に授業受けるが、未だにスピーキングとリスニングが苦手。

4週目⇒あれれ?あんまり友だちできていないぞ?焦る。

5週目⇒あれれ?もう1か月経つのに英語全然伸びている気がしないぞ?焦る。同時に、仕事を探し始めるが見つからない。

6週目⇒ここに来て本気で英語の勉強に集中するが、焦りが邪魔をして全然だめだめ。しまいには、英語を話すことも怖くなり、英語から逃げる(一番辛かったとき)。

7週目⇒英語から逃げて、我慢していた日本のドラマや小説を読み、リフレッシュ。気持ちが楽になり、再度英語と向き合う。するとあら不思議、英語がすらすら聞けるように!!こっちにいれば毎日スピードラーニング状態なので知らない間にリスニング力がついていたことに気づく。感動。

8、9週目⇒だんだん自信がついてきた一方で、授業が退屈に感じる。知らないうちに友だちも増えてきて学校自体は楽しくなってくる。仕事は一向に見つからない⇒そうだ、この際ファームに行こう!と決心。

10週目⇒クラスの人数が倍になり、たくさんの人と話す機会が増える。その分、自分の英語力がまだまだだなと毎回反省。

11週目⇒1つ上のレベルのクラスに行けることに。ほぼ日本人はいず、きれいな文法で話す人も多くなり、必死に授業にしがみつく。とても良い刺激になり、卒業するのが惜しくなる。1週間学校を延長しようと受付に行き、費用が$380(約32,000円)だと聞き、瞬殺。高すぎて諦める。

12週目⇒ラストの週。相変わらず上のクラスは、レベルが高く、とても楽しい!!正直、前のクラスの10週間より、今のクラスの2週間の方が為になった。ラスト2週間はかなり満足して、卒業。

という感じです!

 

ワーホリ組は語学学校に行くべきか?

個人の英語力によるのですが、私の場合は『授業が少し難しいと感じるレベルのクラスで、1か月間勉強する』がベストだと思います。

私は12週でしたが、中盤から授業が簡単に感じ、中だるみがあったので、その期間は無駄だったなと思います。レベルが上がり、かなり集中しないと置いてけぼりになるクラスに入った途端、短期間で英語力も身に付き、授業の時間が濃いものとなりました。

なので、授業が簡単と思った段階で、学校にレベルを上げてほしいと交渉するべきです。

語学学校によっては、了承してくれる所もあれば、ダメと言われることもあると思いますが、そこは授業でたくさん発言をするなどして自分の英語力をアピールしてください。

日本人はスピーキングが苦手なので、初日のレベル分けテストで初級クラスに配属されがちです。が、ここをなんとか乗り切ってほしい!!!この最初のクラス分けで、語学学校での時間とお金が無駄になるかどうかの明暗が分かれます!!

初級クラスに入った多くの日本人が『授業の内容が簡単』と言っていました。簡単と感じた瞬間からもったいないですし、英語が伸びるスピードが遅くなります。初級クラスに入って、授業が難しいなと感じる場合はそのままで大丈夫です!

私が通ったBROWNS語学学校でのレベルは、

レベル1:入門レベル  Beginner(このクラスの人は見たことないので、存在しないかも)

レベル2:初級レベル  Elementary(ほとんどの日本人がここ)

レベル3:準中級レベル Pre-Intermediate(ある程度文法ができたらここ)

レベル4:中級レベル  Intermediate(ここから日本人少なめ)

レベル5:上中級レベル Upper-intermediate(ほぼヨーロッパの生徒。ペラペラ)

レベル6:上級レベル  Advanced(イギリスとかアメリカの大学受けるレベル。ペラペラ)

の6段階で、私は最初10週間はレベル3、残り2週間はレベル4でした。正直、レベル4以上から本格的な英語が学べるという感じです。レベルが上がるごとにアジア人が少なく、ヨーロッパ人が多くなります。

レベル2では、Sheが主語だから疑問文の時はDoesを使おうとか誰か聞きたいときはWhoを使おうとかの文法を一日かけてやります。

中学1年生レベルの英語ができる人であれば、とてももったいないですよね。この文法の授業に1日7000円とか払っている訳ですよ。

なので、繰り返し言いますが、少しでも上のクラスに入るために、ある程度(中高レベル)の英語を復習してから語学学校のレベル分けテストに挑まれることをおすすめします。

あと、もちろん語学学校に長期で通えばその分の力はつきますが、ワーホリ組はお金と時間勝負な所もあるので、1か月で十分だと思います。もちろん、この1か月はみっちり英語を勉強してください。私のように授業サボってハンバーガー食べにいったり、ビーチ行っちゃだめですw

 

また、英語に自信がある人やどうしてもお金がない人は、語学学校に行く必要なんてありません。オーストラリアにいる時点で英語を学べる環境ですし、友だち作ったり地域のコミュニティに入ってオージーと喋ってタダで英語を習得することも可能ですから!(ただし、容易ではありません!そこは気合と行動力で頑張りましょう)

私の場合は、大学以来の英語の勉強で自信がなかったのと、外国人恐怖症なところもあったので学校に行くことを選択しました。結果、行ってよかったですが、12週もいらなかったと思います。しかも、12週で60万円くらい払ったはず。高い…。

 

まぁ期間はいいとして、MATAJIROの個人的な語学学校の攻略法としては、

授業のレベルが難しいと感じるクラスに絶対に入ることです!!頑張ってください!!

 

コメント