ファーム体験記 in スタンソープ②

2018年12月13日、ブリスベンからバスで3時間。スタンソープにあるRED HILLというベリーファームに到着しました。ちなみに、バスを降りてからファームまでは韓国人と日本人の男性にピックアップしてもらいました。とても良い人でした。

多くのファームは、職場である農場とシェアハウス(住む家)が離れていて、車での送迎で農場まで行きますが、このRED HILLはファームハウスと農場が隣接していてとても便利でした。起きて5分で農場に行けるわけです!ギリギリまで寝れます。

ファームハウスの中庭。クリスマスパーティー後にぱちり。

ファームハウスは、家というより2~3人部屋が30部屋ほど連なった寮のようなつくりでした。キッチンやシャワー、トイレ、洗面台は共有。夜19時ごろはキッチンが混み合うので18時前に作り出すのがベストです。共有炊飯ジャーはなかったので、お米は毎回鍋で炊いていました。

ファームハウスのキッチン。奥が調理場。

シャワーはコイン制で、コイン1枚で8分間シャワーが出る仕組みでした。お湯が出ている時間ではなく、コインを入れてから8分間のカウントです。優雅にムダ毛処理なんてしている時間はありません!コインは週10枚配られ、洗濯1回にもコインが1枚必要でした。私はシャワー長い系女子ですが、案外慣れればいけるものです!!ただ、初日だけ8分がどんなものか分からず、体に泡が残ったままシャワーが止まり、他にコインもなく、泡だらけのままシャワー終了…という苦い思い出もあります(笑)

私がファームハウスに着いたとき、日本人はスーパーバイザーとその彼女の2人のみで、ほとんど台湾人でした!私はこのファームに2か月いましたが、最終的に日本人は20人ほどまで増えました。国籍問わず、みんないい人たちでとても楽しかったです!!

ただ、初日は本当に心細くて、なんで私は一人でこんなところにいるんだろう…とどん底モードでした。そして、追い打ちをかけるようにスタンソープの夜は寒い!!!12月(真夏)で昼は30℃を超える気温にも関わらず、朝晩は15℃を下回ります!!これからスタンソープに行く人は、暖かい恰好や寝具をお忘れなく…!ちなみにスタンソープに、KmartやBIGWといった格安日用品店はございませんので、生活用品はそろえにくいです。ALDIやウールワースなどのスーパーはあります!

幸い、ファーム寮の各部屋にエアコンがついていたのでそれで暑さや寒さをしのぎました。部屋には冷蔵庫もついています。

住んでいた3人部屋。最初は1人で住んでいました。寂しかった…。

上の綺麗な部屋が1か月後にはこんな感じ(笑)ゴキブリがでない所でよかった…。あまりにも汚い部屋は掃除しないとシャワーのコインを配ってもらえませんでした。ちなみに私たちの部屋はこんなに汚いですがセーフ。

ファーム女子の部屋。棚や服をかける場所が一切ないですから、しょうがないってことで。

正直、ファーム寮ってほぼどこも汚いです。でも、みんなでする共同生活はほんとに楽しくて、部活動みたいでかけがえのない思い出です!ファームは良いですよ~!

次の記事では、仕事内容を具体的に書いていきます^^

コメント

  1. アイリ より:

    初めまして!今オーストラリアのファーム地であるマリーバに住んでいますアイリと申します!
    私は今、違うファームに移りたくQFMTが第一候補にあるのですが、色々調べてはみたものの全然働いていた人の情報がみつからなく…もし宜しければ是非お話し聞けたらと思いご連絡致しました!
    お返事いただけると嬉しいです。

    • MATAJIRO MATAJIRO より:

      あいりさんこんにちは^^
      コメントありがとうございます。今の時期だと、いちごのシーズン(ハイシーズンは7~9月)なのでQFMTの拠点がカブルチャーになります。カブルチャーは悪い噂が多いですが、良いファームもたくさんありますよ!私も今、QFMTではないですがカブルチャーのいちごファームで働いています。正直、いちごは稼げます。ただ、休みが少ないので体力は持っていかれます(;’∀’)QFMTは、事務やスーパーバイザーに日本の人がいるので、仕事の相談がしやすいです。あと、一番上のロイというオージーのボスがとってもいい人です!Facebookで写真もたくさん載っています♪求人もしていますので、ホームページやFacebookからメッセージを送るとすぐに対応してくれますよ☆何かご質問があれば、私もお答えしますので聞いてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました